スギライト 浄化 選び方

スギライトの選び方、浄化方法など

スギライトの選び方

宝石としてのスギライトの良質ない石の選び方ですが、まず、明るい紫色をしているものが良質とされ、ピンクが入っているものは、最もクオリティーが高いものとされています。

 

半透明の明るい紫をしたスギライトは高価ですが、美しいのでたいへん人気があります。

 

その次に良質とされているのは、深い紫色をしている石です。

 

そして、残念ながら黒っぽい石や斑のような石は産出量が多くたくさん市場に出回っているため、安い価格で取り扱われています。

 

色を確認する際は、いい天気の昼間の自然光か、蛍光灯の下で確認すると良いでしょう。

 

LEDライトは実際より青く見えてしまうので、避けてください。

 

また、スギライトは表面に光沢を出すための含侵処理を行う場合があります。

 

スギライトの浄化方法

 

スギライトはそのたいへん強いエネルギーを持つことから「浄化の必要はない」と言われていますが、やはり入手したばかりで、初めて手にしたときは浄化をおすすめします。

 

また、石と過ごしているうちに、石が疲れているように感じた時、パワーが落ちたと感じた時は、やはり浄化をしてみてください。

 

スギライトは水と塩にたいへん弱い石なので、浄化をする際にもこれは避けてください。

 

水や塩に反応して、この石の持つ光沢が変化する恐れがありますので気を付けてください

 

それ以外は、月光浴、クラスターによる浄化など、ほぼ、全ての浄化方法が可能です。
煙による浄化を行う際はセージを用いてください。

クオリティで選ばれています
FORESTBLUE
  • スギライトの在庫も豊富
  • オーダーメイド、オリジナルブレスにも対応
  • 1ヵ月間無条件返品・交換
  • 宝石クラスの天然石を扱う専門店です